電気針を使って行うニードル脱毛をお勧めします

###Site Name###

プロによる脱毛といえば、まずエステやクリニックを思い浮かべる人も多いでしょう。

しかし1990年代にレーザーが一般化する前は、ニードル脱毛が主流という時代もありました。これは、電気針を使って毛根を焼いてしまう方法です。



効果は非常に高いのですが、痛みが強いのがデメリットでした。

なぜ痛みがあるのかといえば、毛穴に針を差し込んで施術を行うからなのです。

まず針を入れた後に電流を流し、毛根を破壊してしまうという仕組みになっています。
このような方法ですので、確かにかなりの痛みを伴うのですが、その代わり永久脱毛できる確率が比較的高いです。

もちろん針には絶縁加工がしてあって、火傷、あるいは色素沈着などを防ぐようになっています。

また痛みが気になる場合には、注射またはクリームなどによる麻酔を行えるようにもなっています。

料金体系は本数によるものと、時間によるものの二通りがあります。


しかしニードルの場合は本数、または時間単位ですので、通い方も一律ではなく、かなり融通が利くようになっています。

しっかりとした大阪に行って脱毛を知りたいならこちらです。

体毛を少しだけ処理したいから、1度だけ通うという方法も採れますし、予算に合わせて処理する本数を指定することも可能です。

エステやクリニックの脱毛に通う一方で、ニードルで細かい部分の体毛を処理することもできます。それからニードルによる脱毛は、基本的に医療行為になります。
ですからエステよりもクリニックに通うのがお勧めです。

利便性を重視したエキサイトニュースの情報を掲載しています。

クリニックで処理してもらった方が、もしトラブルが発生した場合でも、きちんと対処してもらえる可能性もまた高いです。